自宅に居ながらお金が借りられるイオン銀行のネットフリーローンは在籍確認が必要?

イオン銀行はネット銀行ということもあり多彩なサービスを展開していることでも知られています。そのひとつが、イオン銀行ネットフリーローンです。ネットフリーローンの特徴は、年4.8%〜13.5%という低金利に加え、最高で700万円まで融資を受けることができるという点にあります。

 

そのうえネット銀行であることから、インターネット環境さえあれば自宅で申込から契約まで手続きを進めることが可能です。来店不要というのはイオン銀行だけでなく消費者金融などでもたまに耳にすることがありますが、その存在感や説得力という意味ではやはりネット銀行に分があるかもしれません。

 

さて、そんなイオン銀行ネットフリーローンですが、審査においては当然ながら在籍確認が行われます。自宅ですべて手続きができるのだから在籍確認をしないのではないか、と思われるかもしれませんが実はそうではなく、

 

その理由としてはイオン銀行のネットフリーローンの利用条件がひとつの根拠

 

となっています。ネットフリーローンの利用条件を確認してみると、「安定かつ継続した収入の見込める方」という条件が記載されています。さらには原則として学生や年金受給者、専業主婦を含めた無職の人は利用ができず、

 

前年度税込年収が200万円以上の人を融資対象

 

としています。つまり、安定して収入を得ている人でなければイオン銀行でお金を借りることができず、そして「安定した収入」を得るための方法として給与収入があるのであれば、その根拠を確認したいというのが在籍確認を行う理由です。

 

当然、オリックス銀行 在籍確認なども同様です。ところでこのイオン銀行のネットフリーローンにはもうひとつ利用条件が設けられており、それは「当行に普通預金口座をお持ちの方」というものです。

 

普段からイオン系列の店で買い物をする、あるいはイオン銀行を利用するという人であればともかく、もしもそうでないのであれば敢えてイオン銀行でお金を借りるために口座を作る必要性は薄いかもしれません。